さいたまの太陽光発はライファ上福岡
HOME>太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリット

太陽光発電システムにするメリットとしてこんなものがあります。

 

 

クリーンな発電方式

太陽光発電は、光エネルギーを電気エネルギーに直接変換するので、物理的あるいは化学的変化を伴いません。
発電時に一切の排出物の発生がなく、可動部分も無いため騒音の発生もありません。

 

資源が枯渇しない

発電のためのエネルギー源は太陽光であり非枯渇エネルギーであり、且つ無料です。

 

メンテナンスが簡単

可動部がないので保守が容易なため無人化が可能であり、且つ長寿命です。

 

設置・施工が容易

必要に応じて小規模なものから大規模なものまで、自由な設置が容易にできます。

 

環境イメージのアップ

環境に優しいエネルギーを導入することで、各自治体における住民意識の向上や、企業のイメージアップに貢献することができます。

太陽光発電のデメリット

メリットばかりではなく、デメリットとなってしまう面もございます。

 

設置場所が必要

他の発電設備に比べると、発電効率が低い為、ある程度の面積が必要となります。
しかし、屋上、屋根等の遊休スペースに設置することが可能です。

 

発電量が不安定

発電出力は日射がある昼間しか発電できず、季節、時刻、天候に左右されます。
また、夜間は発電できません。
しかし、通常は電力会社の電力と連系することにより負荷に安定した電力を供給できます。
また目的に応じて蓄電池を設けて発電可能な昼間に電気を貯めておき、夜間や災害等の停電時にその電気を使用する防災型システムもあります。

 

導入コストが高い

技術進歩と市場の広がりで価格は下がってきていますが、まだ他の発電設備に比べると発電単価は割高です。
しかし、国策として太陽光発電拡大には様々な補助金が準備されています。

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。